日々のごはん。

おいしいごはんを食べるため、おいしいごはんを作ります。

シーク教徒のキーマカリー

 

人に教えてもらったこのレシピ。スパイスの種類はそんなに珍しいものは使われていません。

 

ただ、ヒンドゥー教徒が作るカレーとの違いは、牛肉や豚肉を使うことです。

 

シーク教徒たちには肉食についてのタブーがないんですね〜

 

しっかり玉ねぎの甘みをたっぷりの油で炒めて引き出してスパイスとからめ、さらに豚肉と合わせていくと、シンプルながらも味わい深いキーマカリーになりました。

 

f:id:umarijima:20161103232350j:image

 

使ったスパイス。

紫色っぽいのはブラックソルトです。ちょっと硫黄のようなクセのある香りを持っていますが、これがスパイスや油と混じると味に奥行きが出ます。

 

あとはカイエンペッパー、コリアンダー、クミン。

クミンはパウダーがないので、シードをすりこぎで叩いてパウダーにしました(ちょっと粗めだけど)。

 

ちょっと時間かかっちゃうなぁ〜そのうち自分でガラムマサラを作りたいから、いいかげんミルを買うかぁ〜

 

最後にお湯を加えてゴトゴトと煮ていきます。

ほとんど水分が飛んで、表面に油が浮いてきたら出来上がり。

 

f:id:umarijima:20161103233041j:image

 

明日の晩ご飯にしよう〜✨

作りたい欲求に食べたい欲求が追いつかず、冷蔵庫にストックが増えていくばっかりです。

 

でも、作っちゃうんだよなぁ。

食べるのに時間がかかるようなら冷凍しちゃおう(°▽°)