読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のごはん。

おいしいごはんを食べるため、おいしいごはんを作ります。

レンティル豆のキーマカリー

冷蔵庫にストックしていたカレーが減ってきていたので何を作ろうか思案していたところ、おいしそうなキーマカレーが目に付いたのでそれに決定☆

 

ただ、残っていたカレーがポークビンダルーと北インド風ヨーグルトチキンカレーの肉系カレーだったので、ひき肉に見えなくもない(⁉︎)レンティル豆でキーマカレーを作ってみることにしました。

 

まず、一連の行程に進む前に材料をきっちり計って用意しておきます。

 

f:id:umarijima:20161028220859j:image

 

入れるべきタイミングの時にもたついていると、思いのほか火が入りすぎちゃったりしますからね!

玉ねぎにしろスパイスにしろ‥焦げちゃうとどうしようもないですから、準備はきっちりしときます。

レンティル豆は、この時点で15分ほど茹でて柔らかくしザルにあげてしっかり水気をきっておきます。

 

ここで一つグチを‥

うちのキッチンがすっごく狭いんですよね!食器の水切りラックを置くと、小さめのまな板1枚も置くスペースがなく‥

いつもちまちまと玉ねぎやにんにくなどを刻んでいます。

広いキッチンがある家に引っ越ししようかな〜ちょっとイライラする時がありますね(-_-)

 

さてさて、材料がすべて用意できたら行程に移りますよ。

たっぷりの油でクミンシードの香りを引き出せたら、玉ねぎを加えて炒めます。玉ねぎがアメ色になったら、しょうがとにんにくを加えて香りが立つまでさらに炒めます。

 

f:id:umarijima:20161028222711j:image

 

炒まったら、青唐辛子とトマトを入れて一度煮立たせてからヨーグルトを加えてまたもう一度煮立たせます。

 

f:id:umarijima:20161028222847j:image

 

それからスパイスを投入し(今回はターメリック・カイエンペッパー・コリアンダー)、1分ほど炒めて油と馴染ませたら、お湯を加えて沸騰させ3分ほど煮込みます。

 

 f:id:umarijima:20161028223224j:image

 

スパイスを入れると、とたんにカレーらしさが一気に出ますね!香りに食欲がめちゃくちゃ刺激されます。

 

油が浮いてきたところで、茹でておいたレンティル豆を投入〜

 

f:id:umarijima:20161028223417j:image

 

しっかり煮立たせて全体を馴染ませたいのですが、豆が柔らかく、混ぜすぎると潰れてしまいそうなのでざっくり大きく混ぜます。

 

水分が飛んで、油分がしっかり豆にも馴染んできたところで完成〜!

 

f:id:umarijima:20161028223727j:image

 

こんな感じでございます。

レンティル豆がひき肉に見えなくもない‥かな⁉︎

味は、豆のカレーとは思えないほどしっかりしていて食べごたえがありました。

お肉が苦手な人やベジタリアンの人にもオススメかも‥(乳製品を摂らないベジタリアンの人はヨーグルト抜きでも)

 

これと焼いておいたナンを合わせて食べましたが、シンプルなナンにこってり味がぴったりでした!

でも豆なので食べた後もお腹にたまり過ぎることなく、スッキリした後味でした。

 

レンティル豆はすぐに茹で上がるので、お手軽に作れるのもいいところですね。

 

今日もおいしく食べれました〜ごちそうさま!